2018年06月19日

北朝鮮の非核化

 まさか非核化「ツケ回し」を安易に飲むとは!
安倍首相は「費用負担は当然」と言うが…
https://toyokeizai.net/articles/-/225577
 北朝鮮の非核化にはどのくらいの費用が必要になるのか。イギリスのユライゾンSLJキャピタル社が試算したところ、北朝鮮の非核化には10年間で2兆ドル必要との結果が出たという。これは日本円で換算して約220兆円になるが、韓国と折半するとしても、とてつもない巨額な負担になることは間違いない。

 日本がIAEA(国際原子力機関)の負担を行うのは当然というが、短期で収束させるためには査察と期間を効率化するべきだろう。
 北朝鮮の非核化で日本はIAEAの査察に援助するべきだが、IAEAは査察をどのように行なっているか知らないが、査察は見逃しをなくすために、北朝鮮でなく日本の状況なら48都道府県の1県毎に査察官の派遣を要請し、全国で聞き取り調査や密告などで北朝鮮の上を行く必要があるだろう。それを受け入れたなら規制緩和を行うべきである。
 そのぐらいしないと北朝鮮の非核化と長距離弾道ミサイル(ICBM)の撤去はできない可能性が高い。北朝鮮は国土も広くないので今回上手くいけば撤去は可能だろう。しかし非核化は随分と費用がかかるものだと思った。技術者と撤去と書類の破棄に時間と手間がかかるのかもしれないが、今回の方法を使えば少しは効率良く進むだろう。
 しかし、北朝鮮が今回の査察方法を受け入れるかどうかも問題だ。それにはトランプ大統領のディールが効果発揮するだろう。


政治ランキング
posted by シズク at 16:31| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください